産みたてのガチョウ卵と手作りチーズで手打ちパスタ!

手作りパスタ

仕事場のオフィスに謎の鶏とうさぎ小屋があります。

うさぎは食用…(^◇^;)

お世話係の庭師から産みたてガチョウの卵をもらいました。

「昔はガチョウの卵でパスタ打ってたなぁ〜」とイタリア人が口々に言うので、

よし!世界一贅沢なシンプルパスタを作ろう!

材料♪

産みたてガチョウの卵 3個

石臼挽きセモリナ粉 300g

リコッタチーズ用に農園で手に入れた搾りたて牛乳+レモン+塩

ちょっとハーブ

ソース用にバターとセージ

以上!

で、ガチョウの卵ってどうなんだろう…

IMG_6738

なんか…ゼラチン質的な、どろっとしてる的な、うにょーっとしてる。
ガチョウの卵

ちなみに殻も割った感じが薄い大理石みたいな、中も外も新しい触り心地✨

①粉と混ぜてよく捏ねて冷蔵庫で1時間寝かせる。

ポイント☝️水とか混ぜない。

②伸ばす。

ポイント☝️茹でると厚みがでてくるので成型時はできるだけ薄く。

IMG_6744

③中身のリコッタと刻んだ畑のハーブ(イタリアンパセリとか)を混ぜたものを間隔をあけて置いていく。

④卵の白身をパスタ部分に塗って(のり)もう一枚パスタを被せて切る。

ポイント☝️ひっつきやすいので粉は多めにはたく。ひっついちゃうと大惨事、内臓が出てきちゃう〜😱

リコッタチーズの作り方♪

リコッタチーズ作りは前回書いた6ヶ月熟成させたカマンベール↓より全然手軽です(笑)

https://naturalwinetuscany.wordpress.com/2018/05/07/手作りカマンベールチーズ物語/

もぉ、ほんとレンジでチンレベルの手軽さ!

脂肪分が多い牛乳(使ったのは3.7 %)1Lに対してレモン半個分の絞り汁と塩ひとつまみを鍋に入れて最初中火→弱火で温める。

こんなので大丈夫か??と疑ってると…

IMG_6741

おやっ?!

これは!!

IMG_6742

おぉぉぉぉ!!!✨

不思議だ。なるんだチーズに!これだけで!

フワーっと沸いてくるまで待って火を止めて固まったところをすくい上げて濾します。

手作りリコッタチーズ

リコッタチーズ完成♪

出来立てが美味しすぎる〜😭

シンプルに素材を活かしたパスタなので、ソースはイタリアのライビオリソースで一番オーソドックスなバターとセージをフライパンで溶かして風味づけたソース。

手作りラビオリパスタ

シンプルで美味しくって贅沢な一品ができました♡

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら
励みにいなります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください