古代種のお高級お玉ねぎ様 (。-∀-) 「デカメロン」に載ってるプレジディオ・スローフード

スローフード協会認定のプレジディオ・スローフードにCipolla di Certaldoチポッラ・ディ・チェルタルドという玉ねぎ様がいらっしゃいます。

チポッラ=玉ねぎ

チェルタルド=フィレンツェ県の小さな町の名前

チェルタルド ボッカッチョ生家

チェルタルドはあの「デカメロン」の著者ボッカッチョが生まれた場所。

丘の上にある旧市街「アルト」と丘の下に広がる普通の家屋や学校などがある「バッソ」に分かれていて、「アルト」にはフニコラーレと呼ばれるケーブルカーで行き来することができます。

フニコラーレ ケーブルカー トスカーナの美しい村

乗り時間は短いけど、だんだん上がって行くフニコラーレから下に見える景色を見るのは急に旅感が出てきてテンション上がります。

前回訪れた時はアルトの旧市街で市場がたっていて、イベント感があり小さいながらとっても楽しめました。

2cb3053a-12af-4bed-af64-45cce8758113

まさかこんなに可愛い町だとは思わず、行ってみてビックリ。

それもそのはず、イタリアの美しい村に登録されてたこともあるらしいです。

観光の穴場おすすめスポット♪

イタリアの美しい村 トスカーナ観光

ボッカッチョの生家やお墓もこの町にあります。

さて、玉ねぎ。

チェルタルド 玉ねぎ

この玉ねぎ見た目は紫の皮に中が白、普通の玉ねぎより低い形が特徴。

ボッカッチョのデカメロンの中に聖アントーニオ修道士の一人でチポッラ修道士というのが出てきます。

「背が小さく、髪が赤い」(見た目そのまんまじゃん。笑)

チポッラ修道士は「トスカーナじゅうでも玉葱の産地としてこの土地が非常に名高かった」(デカメロン第六日目–第十話)チェルタルドの町民からその名前のおかげで人気があったと記載があります。

名前だけで人気出ちゃうほどの玉ねぎ!

この日、市場で探したのですが、なんと見かけることはありませんでした(◞‸◟)

レアなんだな…と思っていたこの玉ねぎ様。

先日、フィレンツェ市役所のオフィスに用事があって行ってみると、その周りにある3店舗しか出てない野菜市場の一つで売っているのを発見!

img_5049

なんと、こんなところにおられましたか!!

聖人の輪っかマークついてる、これがロゴです(笑)

八百屋のおじさんに「これプレジーディオスローフードの玉ねぎでしょ?!」と確認をとり、値段を一応聞くとキロ3€!

うぅぅむ。普段買う玉ねぎの3〜4倍…高級ぢゃな。

「えいっ!ください!」

チェルタルドから売りに来てるというおじさんから思い切って四玉ねぎ購入。

玉ねぎ祭りをいたしました。

とりあえずシンプルに料理して味を知りたかったので、薄切りにしたものをしっかりあめ色になるまで炒め、ラヴァッキオの特製白バルサミコ酢を少し垂らした玉ねぎのフランスパンのせ。

玉ねぎパテ

そして、ミラノの郷土料理オッソブーコ(=骨!穴!)という骨髄部分を含む牛肉の煮込みサフランのリゾット添え…にさらに添える用に玉ねぎを丸々煮込みました。

オッソブーコ

ちなみにオッソブーコは最後に骨の中からプルンプルンの骨髄を小さなスプーンで出して食べるのがメインの料理です!その一口のために毎回、肉の塊を煮込み、絶対添えなきゃいけないリゾットまで作るという仰々しい料理です(笑)

今回はそこに玉ねぎまで別に煮込んでさらに仰々しさアップ⬆️

img_5152

お味。

匂い味ともにしっかり玉ねぎ感が強いように感じます。甘みもしっかり。そしてトロントロン。

あめいろ玉ねぎの方はバルサミコ酢の酸味と甘みがよく合ってて、ペコリーノチーズに添えても美味しい!

煮込んだ後のスープにもしっかり出汁が出ています。

うましっ!!

スローフード協会に登録されているということは絶滅危惧種なんだろうな。

ちゃんと後世に残って欲しい玉ねぎ様でした。

 

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら
ランキングアップにつながります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください