Au revoir Paris! また来よう、パリ!

img_0727

早朝パン屋とチーズ屋徘徊したのはそのあと目指すのは10時オープンのロダン美術館!

11年前から行きたくて来れなかった憧れの場所。

img_0794

朝一で乗り込んだため静かな冬の庭とヴィラの中に散りばめられたロダンの作品をたっぷり堪能できました。

img_0682

窓から入ってくる淡い冬の光とヴィラの空間に置いてある作品群。

img_0756

彫刻の一つ一つが息づいているようでした。

img_0719

img_0736

今回どの美術館に行っても必ずフランス人の若い人が一人でじっくり作品を見ている姿がありました。

img_0787

美術館内で学生たちが床に座ってスピーチしあっている姿があったり、人とアートとの距離が近い、根付いてるそんな風に感じました。

img_0790

美術館を後にして早足にお昼で閉まってしまうナチュラルワインのお店へ最後のワイン捕獲へ。

La Faute au Vin

http://lafauteauvin.com

img_0843

写真家でもあるオーナーさん、片言英語と流暢なスペイン語を混ぜて(イタリア語が似ているので笑)いろいろ説明してくれました。

img_0844

生産者の写真が飾ってありフィリップ・パカレやドミニク・ドュランなどやっと知っているナチュラルワインのものが。

同じ通り沿いのナチュラルワインを置いている軽食店で軽くご飯を食べてもうイタリアへ帰る出発時間が近づいてしまいました。

パリってホントちょっと歩けばナチュラルワイン店があるんじゃないか?というぐらいナチュラルワインがアツい!と思いました。

Sauvage

朝真っ暗な中、魚屋さんで見かけたツブ貝がメニューにあったのでオーダー。

ブルゴーニュのシャルドネと合わせながら最後の幸せをとツブ貝の旨味を噛み締めます。

ホテルまでの道のり日曜市を偶然見かけました。

img_0860

ヘンテコな季節の野菜、鴨やウサギが丸々売ってるお肉屋さん、田舎っぽいチーズや村のワイン…

7f1d1c54-e2d4-4135-8fd4-26b072fe3f8c

img_0859

img_0875

飛行機の制限がなければきっとここで買い占めていたと思います(笑)

さらに歩くとアンティークな木版画のお店…

img_0883

チョコレート細工のステキなショコラティエ

img_0886

ショーウィンドウが全部美味しそう\(//∇//)\

img_0885

道端で急にワンちゃんに飛びつかれて飼い主さんと会話したり、ロダンの地獄の門を眺めてると横にいるイギリス人おじいさんに話しかけられて話に花が咲いたり、思い返すと笑顔になれる思い出がたくさんできました。

帰りたくなーい!と思いながら2時間ほどでイタリアへ戻ってしまいました。

行こうと思えばまた行ける!結局は心の距離ですね。

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押して下さい♪

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら
ランキングアップにつながります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください