海辺街へ!Terre di Toscana

トスカーナ州のワイン生産者が一気に130社も集まる試飲会Terre di Toscanaへ行ってきました。

img_1631

今年で12回目を迎えるこのTerre di Toscanaはトスカーナ州の海辺街リード・ディ・カマイオーレのホテル内で行われ、ジャーナリストやインポーターなども集まるレベルの高い試飲会です。

img_1632

すごく楽しみにしていたのに…なんとこの日、私は前日高熱、彼氏くんは花粉症で鼻が全くきかないという最悪のコンディション。

オーマイガっ😭

とにかく、まずは大好きな生産者Il Rioイル・リオのパオロさんのところへ挨拶に。

img_1639

写真撮ってもいい?

と聞くと、素敵な笑顔で答えてくれました。

トスカーナ州ではピノ・ネーロの栽培は珍しいです。

そんな数少ない生産者の中でパオロさんのピノ・ネーロは個性があって大好きです。

フランスのピノ・ネーロのように華やかな感じではないですが、しっかりピノ・ネーロの松の木やスーッとしたハーブ感があり、一本芯の通ったワイン。

2014年・2015年・2016年と味比べ。

が、彼氏くんすでに怪しいです「うーん、どうしよう、違いがかぎとれない…」

いつもの鋭利なコメントが飛んでこないこの状態でメモ書きをこの後、試飲会中6時間超続けました

_φ( ̄ー ̄ )

鼻をかみ、脇の下のツボが効くからと脇を押しながらワインをかぐ彼氏くん(笑)

必死です。

今回試飲したのは16社ほど。

今まで試飲会で一度も見たことのない、有名なスーパータスカンのサッシカイアも試飲に出ていました。

なんと聞いたら「14時20分から次の試飲用ボトルを開けます」と、限定で全然味見のアの字もなかったです。

こちらはMontevertineモンテヴェルティーネ。

昔Chianti DOCGが複数の黒ぶどうや白ぶどうを混ぜることを義務付けられていた頃、頑固にサンジョヴェーゼ種の可能性を信じ100%でワインを造った創立者のセルジオ・マネッティ氏。

やがてアメリカから火がつきイタリアへ人気が広まり今では彼のお陰でChianti DOCGはサンジョヴェーゼ100%でも認められるようになったという革新的な生産者です。

家族経営で造れる範囲の生産しか行っておらず、品種もトスカーナの伝統的な地元品種サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノしか使わないという信念も好感が持てます。

マネッティ氏の友人アーティストが描いた毎年変わる女性の顔のラベルは有名ですね。

注いでくれた感じのいい生産者の女性がそっくりでした。

今日一番感動したのがStefano Amerighi!

トスカーナ州南部のコルトーナではここ数年前からシラー種の栽培が盛んになってきました。

その中でステファーノ・アメリーギは別格な存在。

なのに実は今まで試飲したことなかったのです。

友人ワイン生産者たちから「造り方をこの数年で変えてさらに良くなった」と噂を聞いていました。

この日、体調のせいかアルコールが強いと感じるワインが多い中、彼のワインだけは香りがふわっとたち、シラーという品種をエレガントに仕上げていてとても良かったです。

果実味を引き出すために熟成にはコンクリートタンクを使用。

アメリカンチェリーやアザミのようなニュアンスがあります。余韻が長くて素敵。

畑がある場所には動植物がいて、いろんな自然の要素があり環境が大切。

優しく足でブドウを潰す、セメントタンクで機械での温度管理はしない、マセレーション(果皮の漬け込み)を長く行う、など結果のために様々な工夫をしているのが説明から伝わってきます。

収穫するかはブドウを味見してアーモンドのような味になったら、だって。

いくら話を聞いても飽きないですね!

是非ワイナリーへお伺いしますと約束をしました。

この試飲会では一角にチーズやハムなんかの生産者も来ています。

エミリア・ロマーニャ州の揚げた生地と生ハムやモルタデッラを挟んだ巨大なパニーニ。

Corzano e Paternoというワインも造っている生産者の白カビ、青カビ、各種チーズ。

貴重なチンタ・セネーゼという豚の生ハムやサルシッチャ…色々あります。

小腹を満たして白カビのトロッとしたチーズと生感がある美味しいパンチェッタをお土産にゲットしました。

ラベル会社やブドウ木の台木や穂木を請け負う業者の人たちも来ていたり、去年試飲会中に日本語で話しかけてくれたドイツ人のインポーターさんと再会、今年の出来の情報交換したりとお楽しみ満載でした。

img_1635

彼氏くんが最後はメルロとシラーとサンジョヴェーゼ種の違いも分からない状態になってしまったところで終了。

造り手の人たちの顔を見て味見できるのはやっぱり貴重だなと思いました。

ランキングに参加しています。
よかったら押して下さい♪

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら
ランキングアップにつながります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

2件のコメント 追加

  1. KYO より:

    こんにちは。見てて涎が(笑)
    作り手のみなさん、笑顔が素敵ですね😊。
    体調不良の中、お疲れさまでした~。

    いいね: 1人

  2. KYOさん、コメントありがとうございます!
    この笑顔に反応してくださって嬉しいです。
    ワインがどれだけ有名で点数をとってるか賞をとってるかではなくて、生産者さんがどんな想いで造ってるか、どんな個性があるか、どんな人が造ってるのか…そんな部分が伝わったらいいなと思って載せたので(^^)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください