太陽に当てるワイン?!ニース近くのワイナリー訪問

投稿日:

ワイン醸造で「絶対やらないでしょ」ということの一つに太陽に当てるを挙げれると思います。高温や直射日光は買ってきたワインボトルの保存の時も避けますよね。

このワイナリーの写真見てビックリしました。

はいっ?Σ(゚д゚lll)

透明なガラス瓶に入れて何ヶ月も太陽に当ててるって…

そんな…いやいやオカシイヨ。

と思いワインラベル見たら

ニースのワイン

飲んでたこのワインΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

2年前にニースのナチュラルワイン店で赤を購入し、しっかり試飲ノートにも記録が残ってて果実味があって美味しいって結構高得点付けてる。

うっそぉー笑

面白すぎるので突撃電話。

パルル ヴ アングレ?英語しゃべりますか!

行ってもいいですか?と。

着くと屋根やら外の壁の上に並んでる‼️

写真のままだ。

シュール過ぎる。

もはや飾り(^-^;

家族経営で2.8haの畑はビオディナミ農法で15種類のブドウを育てているそう。

発端は畑の仕事後にみんなで家の屋上で飲んで食べてした後にワインが残ってることに気づかずそのまま数ヶ月放置、残っていたそのワインを飲んでみたら何かが違い美味しいと思ったお祖父さんがやり始めたんだとか。

その息子にあたるお父さんが研究を行い、ワインが太陽に当たることによって安定するからSO2の添加量を減らしたりと良い効果があることを発見。

そしてお孫さんが今回唯一英語が少し喋れるので案内してくれたのですが、到着時この瓶を清掃中でした。

かなりの勢いの水でブォーーーーって洗ってました。

8月の終わりなので畑はブドウが後少しで収穫という時期。なってるなってる。

IMG_1191

品種により粒のサイズ、粒の密集度色合い全然違います。

気になるエチケッタはアーティストの叔父さんが描いているそうで毎年違うんだとか。

試飲用のスペースはアートとボトルでいっぱい。

その奥の醸造場。

話を聞くと発酵時などはちゃんと温度調節していて、木樽ではバトナージユ中の酸化を防ぐために樽がクルクル回る仕組みの骨組みに重ねられていて栓を開けなくてもいいようになっています。

彼氏くん目がまん丸くなってました。

「太陽に当ててるのにめっちゃ気使ってるんだけど…どうしよう面白いここ」

「あのらせん階段の上は何があるの?

他の木樽?」と聞くと

「あぁ、僕の家だよ」

すごい羨ましい笑

樽の部屋の上がお家だって(。-∀-)

さぁ試飲!

ロゼ2種、白2種、赤2種。

まずは3ヶ月冬の太陽に当てていたというロゼ。

品種はグラナッシュとムーヴドゥレ。

うん。美味しい笑

酸化感ゼロ。

プロヴァンスのロゼの香り、桃や桜なんかのお花フレッシュなミネラルもあります。

太陽に当てている間は濃いオレンジ色のロゼワイン

IMG_1173

室内で温度が低い状態になるとなんと色が薄くなって普通のロゼの色になります。

摩訶不思議ダヨ。

2本目は夏の太陽に9ヶ月間当てたロゼ。

こっちは…トスカーナ州の甘口ワイン、ヴィンサントのちょっとした酸化感が出ています。

バナナや胡桃の香り。

この変化、夏の太陽恐るべし!

白は木樽発酵で太陽には当てていないものと冬の太陽に3ヶ月ほど当てたもの。

前者はふつうにめっちゃ美味しいです。

後者は若干酸化してる感じがしました。

そして赤。

冬と違い夏の太陽がやっぱり酸化感を出すのか?と思いきや、8種類のブドウ品種を使った3ヶ月夏の太陽に当てたという赤ワイン

「いや、美味しいんだけど」彼氏くんビックリがずっと隠せない様子。

2年前に飲んだワインも当時「美味しいね!」と飲んでたものの太陽に当たっていたなんて微塵も思いませんでした。

そんなの全然感じないのです。

2本目のさらに長く夏の太陽に当てた方は少しリキュールっぽい感じがするもののメルローとカベルネのブドウ感もちゃんとあります。

気に入った「太陽に当ててる」ロゼと赤をお持ち帰りに買わせていただきました。

世界の端っこでこんな風に面白いワインを造って生活している人がいるんだな〜

いやぁ世界は広い!

 

Domaine des Hautes Collines

http://vignoblestjeannet.fr

800, chemin des Sausses 06640 ST JEANNET

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押して下さい♪

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら
ランキングアップにつながります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

4件のコメント 追加

  1. 太陽にあてるとは!驚きの製法!(゚д゚)!
    塀の上に並んでいるワインたち、なんだかかわいいですね(*^^)v

    いいね: 1人

    1. そうなんです!これが驚きっていうのが伝わって良かった(^^;;
      冬は雪かぶってる写真見かけました。
      御伽の国みたいです笑

      いいね: 1人

      1. 今まで、光にあたって駄目にしたワインが何本もあります(>_<) 夏の暑さでクラッシュした赤ワインも( ;∀;) だから驚きました(^^ゞ 雪もですか!(゚д゚)!う~ん、ぶどうが雪を被るのはともかく、ワインが被るとは!それで美味しいワインができるということは、そこの品種と気候、酵母とかの関係なんでしょうかね(^.^)

        いいね: 1人

      2. クラッシュワイン(T_T)
        折角のワインが残念でなりませんね💦
        とっておきがブショネの時もガックシしますよね〜
        この太陽醸造について研究したらしいお父さんがいたのでもっと話しが聞けたらいいのにーとフランス語が喋れないのを悔やみました。
        毎年行ってるんだからもっと勉強しようと思います( ̄^ ̄)ゞ

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください