ニースで最高にオススメのレストラン!最後の晩餐

怒濤の3日間ニース周辺への旅行最終日、涙の最後の晩餐をしたレストランがとても良かったのでオススメしたいと思います。

日曜日ということもあり、行きたかったレストランが実はことごとくしまっていて行こうと思っていたリストの中で唯一、日曜夜オープンだったL’atelierというミシュランの🍴マークがついているところへ行きました。

ここはアラン・ドゥカス率いるフランス有名シェフ15人が厳格な基準をもとに選抜するコレージュ・キュリネール・ド・フランス(College Culinaire de France)認定も受けています。

しかもナチュラルワインが豊富なワインリストとあればここしかないでしょう!

38ユーロのセットなどもあり前菜、メイン、デザートをメニューから自分で一品ずつ選べます。

まずはこのレストランで人気の一品らしい

ソッカ(ひよこ豆のクレープ)。マグロのタルタルかナスの2種類があったのでマグロの方だねと彼氏くんと意見一致。

よくあるソッカとひと味違いカリカリとした鉄板で焼かれたソッカと生マグロのねっとり感、カリカリのナッツやハーブのシャキッとした食感と風味。

これは想像以上でした!

ワインは飲んでみたいとずっと思っていたジョルジュ・デコンブ!

シェフの奥さんであるサービスのお姉さんが「私も好きな一本なの」とオススメしてくれました。

ボジョレー地方の真面目なガメイを飲んでみたくてこの生産者の逸話を読んだ時是非飲みたいと思いました。

昔、瓶詰めの機械をを乗せたトラックを運転してワイナリーを回っていた時、いつものように瓶詰めする前に味見したワインに感動して「俺もこんなワインを造る!」とその人に教えを請うたそうです。

その人物は故マルセル・ラピエール。

ガメイとは思えない複雑味がある味と凝縮感だけど特有の軽さがありこんなにバランスが難しいワインを造れるなんてすごいなーと素直に美味しさを噛み締めました。

今回の旅はフォアグラに始まりフォアグラに終わりました。

とろける食感と独自の味は口の中に消えていく美味しい雪のようでもう天国としか言いようがないです。

タイの一種とマンゴーを加えたソース。

すごく合う!口へのサプライズがある一品。楽しくてしょうがないです。

パタネグロという豚の一品が感動的に美味しかったぁー

中の焼き具合がパーフェクト。

肉の旨味、トロンとしたソースとカリッとしたナッツ、少し添えられるネギ、食感と味の組み合わせが口の中で楽しくて美味しくて堪らないです。

味っていろんな方面から攻めるとこうなるんだなぁと感嘆。

仕上げのデザートが

これに…

目の前で熱々のチョコレートをかけてくれて

こうなりました♡

冷たいジェラートと暑いチョコレートソースとまたナッツや食感のあるものが入っていてここでもいろいろな要素が口の中で合わさって感動の味。

思い出しても幸せになる晩餐。

ニースに行ったらまた食べに行きたい場所ができました。

 

L’atelier

https://www.l-atelier-restaurant-nice.com

17 Rue Gioffredo, 06000 Nice, フランス

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押して下さい♪

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら
ランキングアップにつながります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください