ピエモンテ生産者巡り番外編・スローフードの町ブラ

投稿日:

ミーハーですが、スローフード発祥の場所、ブラという町にこれだけ近づいといてスルーできず、ピエモンテ旅行最終日の4日目にして初めて町観光?(生産者以外の場所)へ。

彼氏くんはスローフード運動を卒論のテーマにし、その昔、この町でスローフード協会の創始者カルロ・ペトリーニ氏にインタビューしに来たことがあります。

まず向かったのは…チーズ専門店!

(町観光か??)

2年に一回ブラの町ではチーズ祭りCHEESEが行われます。

その中心とも言える(イタリアではほとんど見かけることがない)チーズ専門店。

Giolito Formaggi

Via Monte Grappa, 6, 12042 Bra CN

チーズ好きにはパラダイスです(笑)

時間がなかったため今回はできませんでしたが、ここではチーズテイスティングや小さな博物館(昔のチーズづくりの道具など)があり、見学を予約することもできます。

また、ここはただのチーズ専門店ではなく、厳選したチーズを熟成が必要なものはここで熟成も行ったりしています。

まるで鏡餅のような形のチーズ。
フランスのフォルム・ドゥ・アンベールに似てるけどこちらはピエモンテ州のブルー

いろいろありすぎて迷っているとお目当てのRobiola di Roccaveranoを発見!!

見よ、このゆるい絵を(爆)

ここの生産者へ行きたかったのですが、位置が移動範囲からあまりにも離れていたため断念。しかもアルバの市場でスローフード認定チーズなので生産者が来ているのではと期待していたのですが遅くに着きすぎ、そこでもミスり…最終日やっとこのチーズに出会えました。

白カビ部分がトロリとしていますが中は山羊乳特有の香りとギュッとした食感。塩が効いているのですが淡白でフレッシュさもありとっても美味しいです。

少しだけ味見させてもらったバルベーラ種の搾りかす(ワインのために絞った後の皮)で包んだチーズとこの⬆️栗の葉っぱで包んだチーズが唸るほど美味しかったです。

珍しい水牛のロビオラチーズやイチジクの葉っぱに包んだ山羊乳のチーズなども合わせて購入❤︎

次に向かったのは、スローフード協会本部。

残念ながら、本部にある本屋さんなどはコロナの影響でしまっていましたが、軽くお昼をここで。

Osteria del Boccondivino

 Via Mendicità Istruita, 14, 12042 Bra CN

カルロ・ペトロー二氏が、地元の人たちとまさにここでワインや地元料理を挟みながらおしゃべりしているところから「スローフード協会」の原型が生まれたそうです。

中庭をぐるっと囲む青々とした木とお花。ここがスローフード協会の本部、オフィスにもなっています。

前菜にオーダーしたのはこちら。

手前に見えるのがファッソーナ牛のタルタル。

奥にうすーく切ってあるラルド。

そして、とっても美味しかったのが、ブラのスローフード認定のサルシッチャ(ソーセージ)。

珍しい牛肉のサルシッチャで生でいただきます。デリケートな味付けでそこにちゃんとお肉の美味しさが伝わってきて今思い返しても美味しいかったなぁとため息が出ます。

プリモにはやはりピエモンテといえばの卵黄40個と書かれているタヤリン。ソースはこのブラのサルシッチャのラグー。

そして、アンニョロッティ・プリン。昨晩はアレンジ版のお魚入りでしたが、これは伝統的なお肉入り版。ソースはシンプルにバターとローズマリーで。

どっちも変な工夫などない真っ向勝負の一品。それが美味しいのなんの。

ワインは軽く、グラスでドルチェットで。

ここの雰囲気が味わえて、料理を堪能できて良かった。

設立からもう30年以上も経っていますが、ブレずに、今も昔も同じものを、協会の精神と同じものが続いているのかなと気持ちいい風が吹く中庭で感じました。

10件のコメント 追加

  1. まさに、チ-ズ好きにはパラダイスのようですね。
    行ってみたいですね~。
    取り敢えず、写真で楽しませて頂きました(笑)

    いいね: 1人

    1. こんにちは!
      チーズ好きさんなんですね😆
      コメントありがとうございます〜
      うちは臭い系チーズが大好きでチーズ店があるとつい大人買いしてしまいます笑
      夜チーズタイムを称してゆっくり晩ご飯の終わりに、くっさ!とか言いながらチーズ食べる時間贅沢だなぁと思います😋

      いいね: 1人

  2. スローフード発祥の地、ブラ。
    名前だけは知っていて、いつか行ってみたいと思っていた場所です。
    しかし、彼氏くんもすごいですね~。実際にインタビューされてるとは!!(゚д゚)!

    それにしても、おいしい街なんですね~。
    パスタもチーズも、そしてワインも!!
    いつかは、私も(^_-)-☆

    いいね: 1人

    1. わぁ、ご存知だったんですね!流石です!
      町自体は本当に綺麗でこじんまりという感じです。
      いつかチーズ祭りに行きたいなぁと思ってますがいかんせん遠いので(^◇^;)
      ピエモンテは言ってみて思いましたが「美味しい」ですいろいろ!きっと回られたら楽しいですよ!!

      いいね: 1人

      1. 名前だけ知ってました(*^^)v
        綺麗な街ですね(^^)/
        美味しい場所大好き!!
        当分海外は無理そうなので、naturalwinwtuscanyさんのブログで行った気分です(#^^#)

        いいね: 1人

      2. 美味しい場所いいですよね♡
        仕事上、医療関係の人と話す機会があるのですが、コロナは…あと2年は…なんてボソッと言ってるのを聞きました。
        ちゃんと安心して海外旅行できる日が戻ってきて欲しいですね。
        イタリアはまた少し増えてきてるので嫌な雰囲気だなぁと心配症な私は思ってしまいます。
        私もtabisurueiyoushiさんのブログでいろいろ旅行気分をお裾分けしてもらってます(^^)

        いいね: 1人

      3. あと、2年ですか!(゚д゚)!
        来年も無理かなあ~的に思ってはいましたが、やはりそうなんですね…。
        まあ、そう簡単に終息するとは思えないし”(-“”-)”
        今は夏だからいいけど、これから秋が来て冬が来ると、また日本も増えるんだろうな~とは思ってます。

        ありがとうございます。お互いおすそ分けですね(^_-)-☆

        いいね: 1人

  3. nikonikomaison より:

    スローフード発祥の地がイタリアだったとは知りませんでした。それにしても「スローフード協会本部」に行って同じものが食べたーい!

    いいね: 1人

    1. フランスでもスローフード概念?🐌マークは見かけますか?
      自称かなり食いしん坊な彼氏くんと私ですが、二人とも遊びすぎた星付きレストランよりもこんな風な食事が好みなんです。あのブラのサルシッチャは絶対また食べたいです!

      いいね: 1人

      1. nikonikomaison より:

        うーん、🐌見たことあるような気がするけど、フランスではないような。。。イタリアで見たのかもしれません。私は星付きも好きですが、いい素材を使ってシンプルに、でもきちんと作ったものが好きなので、こういうのはとっても好みです。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください